ホーム

rm -fr /*

春風高校 光画部ジャージ

なぜ今まで無かったのか( ´ω`)

あって然りのハズなのですがつい最近出てきました( ´ω`)

はいドーン。

奇しくも、長野県伊那市で行われるイベント「轟天号を追いかけて 2017」の当日に到着( ´ω`)あ~るの人にはおなじみです
当日もこのジャージ着て走っている方がおられたようです。

…だからといって来年行くかというとまあ行けませんよね(´・ω・`)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

アロマオイル

  • 投稿者: 詩生
  • 2017年7月22日 23:00
  • 日常

嗜むんだぜ?( ´ω`)

昔々やって以来しばらくぶりにやってみようかなと( ´ω`)
というのも今年蒸し暑さ半端なくない???というところから
「…ミントです…ペパーミントを使うのです…」っていう声が聞こえてきたので。ので。

もう一つはシトロネラの効果。蚊が寄ってこない。かゆみがすぐ治まる。
部屋の中の蚊は先日の薬剤で完全に退散できているのですが
外に出るとそういうわけにもいかないので…。

なんで辞めたかっていうと、当時売ってるところが少なく
今ほど通販も発達してなかったので入手性が悪かったのと
なんだかんだで単価が高いというのがありましたので…(´・ω・`)

さて、ニールズヤードリアルショップにて購入。

ペパーミントとグレープフルーツのセット品を勧められたのでそちらを購入。
あとは定番ラベンダーと大好きなローズ。さすがにオットーは買えない!!!!
で、シトロネラの入ったアウトドアハーバルボディスプレー。既にそれ用にブレンドされたものがあるのです。

そのほか、無水エタノール、精製水、スプレー瓶などなど揃えました。

ペパーミントは色々試して、ラベンダーと併せて3%ぐらいで胸元、首回りに噴霧。扇風機の風が当たるだけでひんやりします。ばっちり。
効果時間は思ったより長く、1,2時間は保ちました。
グレープフルーツは朝のシャワーのときに床に数滴垂らして使う事に。ものすごい良い香り。
ローズは枕元へ…やっぱマジ良い香り…(*´ω`)

色々当時を思い出しつつ、あといくつか追加しようと計画中です( ´ω`)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Xiaomi Mi6

Zenfone3ががががが( ´ω`)

デレステの3Dリッチがツライ状況。
そう、ただそれだけのため。
いわゆる「端末課金」。

デレステ…恐ろしい子…。

で、現状、コスパ的にイケてんのがMi6ぐらいなんじゃないかなーということで
懲りもせず海外通販( ´ω`)ですよ
中華というかXiamoiといえば、GEAR BEST。

やはり一騒動ありまして。送料安いやつで航空便いけるぜ、って書いてあったにも関わらず
「やっぱ送料かかるんで追加チャージしてくれ」とか言いやがんのヽ(`Д´)ノ
数百円が3,000円ぐらいになるので「じゃあ遅いので良いから、差額分なんかくれ」って先んじて言ってみました。
だいたい「差額返金せよ!!!」って言うと海外通販の場合「出来ない。代わりにこれつける」とか言うんですよ(´・ω・`)

が。

「いやもう配送済みだから」って!!! 配送した後に送料の話すんなや!!!!
とまあ思いはしたものの、今回はPayPalを使ったので(しか使えなかったので)「PayPalの返金システムで差額返金してよ」というと
「判った。反映までしばらく待って」と、すんなり。
PayPalとはいえクレジットカードなので時間はかかりましたが、きちんと差額分返金されました。

到着は思ったより速かったです。というかKASKのときが遅すぎたというか。

はいドーン( ´ω`)

裏。フィルム剥がす前。

フィルム剥がす。

電源ON→起動中→システム表示


SDカードの追加が出来ないので128GBモデルにしました。
黒はジェットブラック対抗なので、それっぽい質感です。悪くない。
スリープからの起動も指紋センサーから可能で、使いやすいです。
日本語表示(ある程度)はすこし儀式が変わった様子。

さて、肝心のデレステはというともうヌルヌルのヌルですわ(*´ω`*)イイヨイイヨー

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Intel NUC7i7BNH

NUCNUCにしてやn(ry ( ´ω`)

前々からNUC買いたい買いたいと思っていたのですが特に用途も予算も無いため買わずにいましたが
我慢出来ずに上位機種が出たタイミングで買うことにしました。

はいドーン( ´ω`)

NVMeを買い換えて余ったからなのですけども( ´ω`)ね

SSDもいれちゃいます( ´ω`)

余っていたLogicoolの無線マウスつけて
OSも前のまま使えたので入れ替えることも無く、ドライバだけ更新して終了( ´ω`)
高音ファンノイズが少々気になるもののエアフローはしっかりしているのでNUCをNUCらしく使う分には良いかと。
ベンチも回してみましたが、さすがに厳しいところが多いとはいえ健闘しているのではないかと思います。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

苛( ´ω`)

いたんですよ。一匹。
寝る前だったため大格闘の末、撃墜したのですけど。
場所にしてはあまり蚊は入ってこないのですが
人に付いてくることがあるので、0ではないのです。

安眠を守るため、久しぶりに蚊取り薬剤を購入。

だいたいどのメーカーでも同じ感じの成分と構造だったのでアース製薬にしてみました。
部屋を閉め切ることはないのですが(暑さで死んでしまう)、狭いのでなんとなく薬剤も回ってくれるでしょう( ´ω`)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

もっちーめがね

いつ注文したのか( ´ω`)覚えてない

大淀と望月とあって大淀のは普通っぽかったのでもっちーにしてみたら想像以上に使い手を選ぶ形状(‘A`)

まあ、端からかける気はなかったとはいえ。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

被写界深度合成機能

楽しい( ´ω`)

箱を用意したので、さらに撮りやすくなりました。

普通に撮ると合焦点以外はボケます。ま、普通ですね。

合成するとたーのしー。

GARMINの文字がわかりやすいですね。

RAW+JPEGでは合成出来ないのでJPEGのみになります。
電子シャッターとはいえ、シャッタースピードが遅くなる条件ではやはり大変撮りづらいので
環境を明るくするか固定するかした方がいいです。
ISOをAutoにするとだいたいガン上がりしてノイズが目立つ結果になります。
↑は ISO200 1/20 F5 61mm 、台の上に置いて半固定しました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

20灯LEDライト付 折り畳みコンパクト撮影ボックス

via( ´ω`)上海問屋

同じ物が各社から出ているようですが
上海問屋が頭抜けて安いですな。

箱自体のレビューは提灯記事含め色々出ているのでざっくり。
コスパはまずまずと思いますが、耐久力はなさそうです。
畳んで伸ばしてを繰り返すのでそのうち割れそう。
LDEもコネクタ部含め剥き出しなので脆そう。
LED基板は両面で貼ってあるだけで、かなり簡単に剥がれます。
USBケーブルだけどうにかなればここだけ使い回すという手は無くはない気がしますね。
ポーチは不織布。無いよりはマシクオリティ。
折りたたんでポーチに入れてしまえば引き出しとか棚とかポンおき出来るのはよいです。
ちっさいのでレフ板とか置くのは工夫が必要ですが
そこまでする物か?というのも正直あります。

ただ、物撮りを試していてあかんなーと思ったところが( ´ω`)
LED基板貼ってるだけなんですよね。これすなわち点光源が並んでるわけでして。

どうなるかというと

こうなります。点で反射してしまいます。

そこで、どこのご家庭にもございますA4コピー用紙をかぶせます。

ご覧の通りでございます。

LEDとはいえ熱は出るので密着させることはせずふんわりかぶせています。
内面にメンディングテープで貼って外に向けてくるっと。
ちなみにこのまま収納できます。A4の短辺がジャストサイズなのですよね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

中華シャッターリモコン

GH3で使うよ!( ´ω`)

ニコン リモートコード MC-36A ちうのがあります。

まあそっくりだこと( ´ω`)

細かくは見ていないのですが機能もだいたい同じようです。
ちなみに本体は同じでコネクタの種類が各種カメラ用に取りそろえてあるようです。そういうところホントすごいなと思う( ´ω`)
ニコンもキヤノンも富士フイルムも用意してある・・・。

マクロ撮影時はあった方が幸せな感じのリモコンです。
タイマーやインターバルはリモコン側で制御するので、本体に機能が無くても使えます。
バルブはさすがに本体をバルブに出来ないとダメです。
端子が同じなので、FZ20、GH1、GH3のどれも使用可能です。
FZ20はバルブがないので、バルブ設定のままスタートするとスタートの瞬間レリーズになります。
本体側でタイマーセットされている場合は設定分(2秒なら2秒)追加される感じです。

これの最大の弱点は電源スイッチが無いこと(;´ω`)スリープもない
使わないときは電池抜いておかないといけません。

ちなみにFZ20用に買ったDMW-RS1があるのですが、こちらもGH1、GH3で利用出来ます。
ただ、長らく使ってきて、さらに長らく放置していたためか、ボタンの具合がよろしくなく
使えなくはない程度になっていたので買い換えた感じです。
価格でいえばニコン希望小売価格の1/10。
耐久性に疑問があったり、チープさは否めないのですけどもう全然そんなの許容ですよね。

至近距離をMFで固定出来るときはやっぱリモコンあったほうが便利ですなあ( ´ω`)タイマーはちょっとなー
昔住んでいたところは花火がベランダから見えていたのでバルブで撮ってたりもしてましたが
バルブについてはタイマーではなくマニュアル操作ができる方がよいです。
これはレリーズホールドが出来るので好きな時間だけ露光できますが
タイマーセットされていたらタイマーも動き出すので注意ですな。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

WDS512G1X0C NVMe M.2

1年半ぶり( ´ω`)換装

結局、WindowsちうやつはCドライブをなんだかんだ使っちゃう訳で(´・ω・`)

うちの静音君を組んだのが去年の初め。
NVMeが使いたくて SAMSUNG MZVPV256HDGL を組み込みました。
システムドライブは256GBあればええやろ的なやーつと価格とで決定しました。

正直、まだ余裕はあります。っても100GB少しです。
少々心許ないと思っていたところに WD Black の登場ですよ。
当時の MZVPV256HDGL の値段より5000円ほど安く、容量は倍。
腐っても NVMe。多少の遅さには目をつぶればよろしかろうと。

はいドーン。

上がSAMSUNG、下がWD。

チップは

SanDisk。なんか集中線みたいになってますけど、TG-5でLEDつけて寄れるだけ寄った結果がこの有様だよ。

うちの子はM/Bの裏側にM.2スロットがあるので換装が非常に面倒くさいのですが( ´ω`)頑張りました
まずは一発認識したので良かったです。

さて、この日のために先日作成した回復ドライブで起動します。
キーボード選択は MS IME 選んでおけばいいでしょう。
起動後にイメージを格納したポータブルHDDを挿します。きちんと認識してくれました。
詳細からイメージリカバリを選んでリカバリ開始です。20分ぐらいで終わります速いですシリコン最高です。

リカバリ後は再起動しますが、USBメモリを外しておきます。
ところがこのUSBメモリ、回復ドライブ作成後もそうだったのですが
大変熱くなります。回復ドライブ作成時もまあ熱かったのですが
リカバリ後は火傷しそうな程に熱々になっていました。
というおまけを挟みつつ
何はともあれ起動出来ないと話にならないので起動してみます。起動はおk。

が。
実はリカバリ中に「・・・イメージなら256GBで切られるんじゃ?」と気がついてしまっていましたw
ディスクの状態を見るとやはり256GBで切られており、残りは未割り当てとなっていました。
困ったことに保護領域の後ろが未割り当てなので、Windows単体では拡張も出来ません。

いつもならGPartedとか使うのですが面倒なので、ユーティリティを探したところ
AOMEI Partition Assistant というソフトが評判良いようなので導入、
評判通り移動とマージがサクッと完了し、無事全領域確保できました( ´ω`)

さて、ベンチです。
導入時に取った SAMSUNG MZVPV256HDGL のベンチ。

WDS512G1X0Cのベンチ。

おっそw
値段しこかーと( ´ω`)

おまけ。
換装の時、撮り忘れていた1030。

表側は全面ヒートシンクなのでなあ(;´ω`)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム

Twitter
sssc.cc
Feed

ページの上部に戻る